エクラシャルムとメルラインの違い比較とどちらが大人ニキビは良い?

繰り返しできる大人ニキビにお悩みの方は多いのではないでしょうか。

私も昔、ニキビは若い時だけのもので大人になったらできなくなると思っていましたが、大人になったら今度は繰り返す大人ニキビに悩まされ続けています。

繰り返しできる大人ニキビは、生活習慣の見直しや食生活の見直し、そして正しいスキンケアが大切になります。

生活習慣や食生活について私はかなり気を付けているつもりでしたが、まだまだできていないのだなと思い、更に努力していこうと思います。

また正しいスキンケアについては、調べてみると「エクラシャルム」と「メルライン」が効果が高く、人気を集めています。

2つ人気商品があるのですね。

それぞれ異なる点はあるのでしょうか。

特徴などを比較してみましょう。

まず、エクラシャルムについてです。

エクラシャルムは、洗顔後に化粧水も乳液も必要なく、エクラシャルムを塗るだけで良いということが最大の特徴です。

乱れがちの肌リズムを正常化し、ほぼ美容成分で作られているので、肌に負担をかけず、ニキビケアを行うことが可能と言えます。

トレハロース、アラントイン天然ビタミンE、天草フラボノイド、ステアロイルフィトスフィンゴシン、加水分解エラスチン液、水溶性コラーゲン液-4、加水分解コラーゲン末、ヒアルロン酸Na?2、加水分解ヒアルロン酸、人参エキス、トウキエキス-1、エイジツエキス、ワレモコウエキス、くわエキス、シャクヤクエキス、アロエエキス?1、クララエキス-1、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、BG、フェノキシエタノール、1.2-ペンタンジオール、トリメチルグリシン、濃グリセリン、キサンタンガム、ステアリン酸POE(20)、ソルビタン、エチルヘキサン酸セチル、精製水、香料、以上がエクラシャルムの全成分です。

エクラシャルムのもう1つの特徴は、肌の内側と外側からダブル保湿を実現しているので、乾燥肌から悪化しているニキビと脂性肌から悪化しているニキビの両方をケアすることが可能ということです。

続いてメルラインについてです。

メルラインは、大人ニキビに特化した成分が配合されており、ニキビケア商品の中でも知名度も高く多くの女性から人気を集めている商品です。

10種類の厳選された美容成分と、独自抽出のビオカタライザープラセンタが主成分として配合されています。

グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス(ビオカタライザープラセンタ)
その他の成分
3-0-エチルアスコルビン酸、ビサボロール、米糠抽出物加水分解液A、水溶性コラーゲン液-4、ヒメフウロエキス、ヒアルロン酸Na-2、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、ステアロイルフィトスフィンゴシン、濃グリセリン、トリメチルグリシン、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、キサンタンガム、ジメチコン、天然ビタミンE、BG、1,2-ペンタンジオール、フェノキシエタノール、香料、精製水、以上がメルラインの全成分です。

フェイスラインや顎周辺のニキビに高い効果を発揮することで、全身に使うこともできるますし、肌に優しい処方で作られているので、敏感肌の方も安心して使えます。
メルラインで吹き出物(大人ニキビ)が改善するのは本当?

さて、どちらを選ぶか決まったでしょうか。

どちらもオールインワンで無添加処方となっています。

それぞれ配合されている成分が異なるので、成分で気になるもの、使ってみたいもの、自分の肌に合うもの、または合わないものなど等を比較して選ぶのも良いですね。

もし、それでも迷う場合は、
ビオカタライザープラセンタでニキビ改善やニキビ跡の解消の方に美白やハリアップ・潤いアップも望む方はメルラインをどうぞ。
なお個人的にはメルラインが気に入っています。
メルライン公式サイト↓
口周り

ダブル保湿でニキビを改善したい方はエクシャルムを使われてみてはいかがでしょうか。
エクラシャルムの口コミをチェックしてみてください。
エクラシャルムの口コミ!ニキビ改善は本当?

us